2017年06月05日

保存版!ドイツで留学するときに必要なことパート1


Hallo!
こんにちは!最初は長いと思っていた一年留学もあと残り2か月です。時間たつの早すぎ怖い…

今回はドイツで留学するのに大切な情報を紹介します。
これから留学に行く後輩には私と同じ後悔や失敗はしてほしくないので、ここにメモ代わりに書いておきたいと思います。
永久保存版!!!

まず、よく聞かれるのは、

留学っていくらくらいかかるの?

すべて日本円ではなくユーロで換算しています。

人によって違うとは思いますが、

まず、この柳川奨学金交換留学の場合、奨学金+授業料免除です。
ドイツの大学は授業料がかかりません。しかし、外国人として正規生で入学するとお金を払わなければいけないと最近のニュースで話題になっています。

そして、以前セメスターチケットの記事でも紹介した(Semesterbeitrag)というマインツで勉強、生活するためのお金約300ユーロ(これはセメスターによって変わります)を払います。これで一定区間のバス、電車は無料で乗れます。


続いて、住むお金です。
私の住んでいる学生寮は、ガス、光熱費、WiFi、水道代、すべて込みで月350ユーロです。
ドイツで生活しているときはほとんど自炊をしています。ドイツの物価は日本と変わらないか、安いです。
一か月の食費は約100、150ユーロくらいでしょうか。(私はドイツの美味しいお菓子やビールを買いまくっているので高いかも…笑)
あとは、トイレットペーパーとか掃除用具とかもろもろですね。


お金の話ではないですが、注意してほしいこと
寮でWiFiを使いたいときはWiFiそのもの?端末?を自分で20ユーロくらいで電気屋さんで買わなければいけません。そして寮のネット関連事務所に持っていき、設定してもらいます。またその時に個人のパスワードが必要なので、大学のガイダンスがおわってからじゃないとWiFiをつなぐことはできません。
私は最初の三か月くらいWiFiなしで、パソコンだけの生活をしていたので、最初のパソコンを有線で部屋につなぐ時も設定してもらいました。少し苦労します。


あと、服を買うのは苦労しません!H&Mとか安い服屋さんもたくさんあるので!

ドイツでは水を買ってる人は多いですが、基本寮の水道水は飲めます。
水と言えば、気を付けてほしいことが!

ドイツのミネラルウォーターと言われるものはすべて炭酸水です!
972b9515eda29e19bff17ca7f348c22c954c86e6_DE_4388810057657_high.jpg
Mit Kohlensäureは炭酸入りです。

front_de.7.full.jpg
Ohne Zusatz von Kohlensäureが普通の水です。

そのくらいでしょうか。


最近は勉強と就活と卒論とすべてが一気に来て、忙しくも充実した日々を送っています。
留学しながら就活する方多いと思いますが、6月からが私たちの就活の始まりだと思いました。
3月で解禁してすぐエントリーしたところで、実際にエントリーシートが通っても、面接に伺えないという状況がほとんどです。6月までに自己分析、その他やらなければいけないことを終わらせておくことをお勧めします。

ドイツは、ベルリン、ミュンヘン、ドレスデン、フランクフルト、ライプツィヒと主要都市はほとんど回りました。
あとはウィーン、フランスのストラスブール、コルマー、ルクセンブルク、ポルトガルのリスボン、シントラに旅行に行きました🚄✈ 満足しています💓💓


私はこのブログを”旅行記”にはしたくないので、また近々ドイツで留学するために大切なことを投稿しようと思います💡

Ich wünsche Ihnen schönen Tag noch!

Bis bald.
Shiho
posted by 日大国際留学生2016 at 19:28| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする